おすすめ!≫≫せめて小学生の間だけでもメガネなしで過ごさせてやりたいとお思いの親御さんへ
おすすめの視力回復トレーニング法は こちらです。(自宅でゲーム感覚で続けられますよ!)
≫≫1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット
(管理人の長男【小5】もこのトレーニングで昨年D判定から今年はA判定まで回復しました!)

成長ホルモンがよく出る睡眠とは?

成長ホルモン分泌が一日で一番多い時は、午後10時から午前2時の間の睡眠の時です。
特に最初のノンレム睡眠のときに一日で最も多くの成長ホルモンが分泌されます。 まさに午後10時~午前2時が身長がよく伸びるかあまり伸びないかの勝負の4時間なのです。
この時間帯にぐっすりと熟睡していれば、成長ホルモンがど~んと分泌されることになります。

夜に何度も起きる、夢をいつも見る・・・は熟睡できていない証拠です。

身長を伸ばす成長ホルモンを多く分泌させるために、午後10時から午前2時の身長を伸ばすための黄金の4時間にぐっすり熟睡できる環境を整えましょう。
そのためにも遅くとも9時か9時半には寝床に入るようにさせましょう。


⇒身長を伸ばす栄養素 その1 :ミネラルについて
⇒身長を伸ばす栄養素 その2 :アルギニンについて

身長の高い低いで人の善し悪しは決まりませんが、できることなら、身長で悩まずに済ませてあげたいですよね。
身長が伸びる時期は限られています。
その時期に、できるだけ伸びやすい生活環境を整えてあげることを考えてあげてください。

身長が伸びる最も重要な要素は、成長ホルモンを分泌させる深い睡眠、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養素、骨端線に適度な刺激を与える運動、親や周りから受ける愛情などです。
また、ストレスやフラストレーションをためない生活を送ることも重要です。


身長が伸びる可能性を高める栄養機能食品のおすすめ

美味しく!しかも栄養満点!小学生、中学生の身長を伸ばす栄養素がたっぷり入っています! 

飲みやすくて続けやすい、子どもの喜ぶ味に仕上がっている伸長サプリメントなど、安心できる子ども向けの健康補助食品一覧はこちらです。

≫≫飲みやすくて子供に人気!の伸長サプリメント特集


関連記事

  1. 睡眠時間と身長の関係
  2. 身長を伸ばす栄養素 その1:ミネラル
  3. 姿勢によっても変わる身長
  4. 身長を伸ばすための睡眠・寝方
  5. 夏休みの間に子どもの身長を大きく伸ばすために親がしてやれること
  6. 身長を伸ばす運動
  7. 身長を伸ばす栄養素 その2:アルギニン