睡眠時間と身長の関係

寝る子は育つということわざがある通り、寝ることで身長が伸びるということは科学的にも正しい事実と言われています。

子供の成長にとって、非常に大切な「成長ホルモン」は、昼間の起きているときよりも、夜の寝ているときのほうが多く分泌されるからです。

睡眠時間 身長

特に多く成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠初期の深い眠りの時期で、就寝直後から2時間後ぐらいの間に血液中の成長ホルモン濃度はピークに達します。

もし、この間に睡眠が妨げられたり、睡眠時間が短くなったりすると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、背の伸びも悪くなる可能性があるのです。

特に、入眠後2時間はぐっすりと休める環境であることがとても大切です。


骨休めとしても大事な睡眠時間


さらに、睡眠は「骨休め」としても大切です。

昼間の起きている間は、上半身の体の重さがずっしりと下半身の骨にかかっています。

夜の間、横になって寝ることで、縦方向の重力から体を開放し、骨を休めることにもなるんです。

成長ホルモンの分泌も、立っているときより横になっているときのほうが多く分泌します。

背は寝ている間に伸びる、といっても過言ではありません。


⇒身長を伸ばす栄養素 その1 :ミネラルについて
⇒身長を伸ばす栄養素 その2 :アルギニンについて

身長の高い低いで人の善し悪しは決まりませんが、できることなら、身長で悩まずに済ませてあげたいですよね。
身長が伸びる時期は限られています。
その時期に、できるだけ伸びやすい生活環境を整えてあげることを考えてあげてください。

身長が伸びる最も重要な要素は、成長ホルモンを分泌させる深い睡眠、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養素、骨端線に適度な刺激を与える運動、親や周りから受ける愛情などです。

あわせて成長ホルモンの分泌を促す栄養素アルギニンの不足を補うことも大切です。
また、ストレスやフラストレーションをためない生活を送ることも重要です。


身長が伸びる可能性を高める栄養機能食品のおすすめ

美味しく!しかも栄養満点!小学生、中学生の身長を伸ばす栄養素がたっぷり入っています! 

飲みやすくて続けやすい、子どもの喜ぶ味に仕上がっている伸長サプリメントなど、安心できる子ども向けの健康補助食品一覧はこちらです。

≫≫飲みやすくて子供に人気!の伸長サプリメント特集


関連記事

  1. 身長を伸ばすためのおすすめ食材ランキング
  2. 身長を伸ばす栄養素 その1:ミネラル
  3. 姿勢によっても変わる身長
  4. 身長を伸ばすための睡眠・寝方
  5. 夏休みの間に子どもの身長を大きく伸ばすために親がしてやれること
  6. 身長を伸ばす運動
  7. 身長を伸ばす栄養素 その2:アルギニン
  8. 成長ホルモンがよく出る睡眠とは?