姿勢によっても変わる身長

お子さんは普段どんな姿勢をしていますか?
猫背になったりしていませんか?

姿勢によっても身長の伸びは変わってきます。 
それはなぜでしょうか?

身長は骨の形成から成り立っているからです。
姿勢が悪いと骨の発達に支障が出てくるのです。
普段から背筋をピンと伸ばし、いい姿勢を保つことにより骨の成長をより活発にさせることができます。

成長期の子供の姿勢をまっすぐにする椅子

通販生活・カタログハウスなどにも掲載されているノルウェー リボ社のバランスチェア
座るだけで正しい姿勢を自然に身につけることができると高い評価がされています。

ゆがんだ姿勢、猫背などは成長期の子どもの身長を伸ばすためにはマイナスになるだけで、プラスになることはありません。 大人にとっても姿勢の悪さは万病のもとです。
できるだけ幼児期~低学年の早い段階で直しておかなければなりません。
食事中、立て膝をついたり、イスの上であぐらをかいたり、足を組んだりというような習慣がついていると身長の伸びに影響のある背骨が歪んでしまいます。


背もたれがないバランスチェアは、座るだけで背筋が伸び、自然と正しい姿勢を身につけることができる設計になっています。
成長に合わせて膝クッションの高さが自由に調節できるのでベストポジションに保てるのも他メーカーの同様の椅子に比べて大きな違いです。

北欧ノルウェーではこのバランスチェアが子どもの成長期である公立幼稚園、小学校、中学校で正規採用されているとか。 ノルウェーが世界でも平均身長が高い国であることとも関連がありそうですね。

子ども時代からの綺麗な姿勢作りは一生の財産になります。
綺麗な正しい姿勢で座ることができると、じっと座っていることが苦痛にならなくなり、姿勢が良くなるだけでなく、椅子に座るだけで集中力がアップし学習面のプラス効果という声が多くあがっていることもバランスチェアのメリットといえます。
>> バランスチェアの使用感想はこちら




⇒身長を伸ばす栄養素 その1 :ミネラルについて
⇒身長を伸ばす栄養素 その2 :アルギニンについて

身長の高い低いで人の善し悪しは決まりませんが、できることなら、身長で悩まずに済ませてあげたいですよね。
身長が伸びる時期は限られています。
その時期に、できるだけ伸びやすい生活環境を整えてあげることを考えてあげてください。

身長が伸びる最も重要な要素は、成長ホルモンを分泌させる深い睡眠、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養素、骨端線に適度な刺激を与える運動、親や周りから受ける愛情などです。

あわせて成長ホルモンの分泌を促す栄養素アルギニンの不足を補うことも大切です。
また、ストレスやフラストレーションをためない生活を送ることも重要です。


身長が伸びる可能性を高める栄養機能食品のおすすめ

美味しく!しかも栄養満点!小学生、中学生の身長を伸ばす栄養素がたっぷり入っています! 

飲みやすくて続けやすい、子どもの喜ぶ味に仕上がっている伸長サプリメントなど、安心できる子ども向けの健康補助食品一覧はこちらです。

≫≫飲みやすくて子供に人気!の伸長サプリメント特集


関連記事

  1. 身長を伸ばすためのおすすめ食材ランキング
  2. 睡眠時間と身長の関係
  3. 身長を伸ばす栄養素 その1:ミネラル
  4. 身長を伸ばすための睡眠・寝方
  5. 夏休みの間に子どもの身長を大きく伸ばすために親がしてやれること
  6. 身長を伸ばす運動
  7. 身長を伸ばす栄養素 その2:アルギニン
  8. 成長ホルモンがよく出る睡眠とは?