おすすめ!≫≫せめて小学生の間だけでもメガネなしで過ごさせてやりたいとお思いの親御さんへ
おすすめの視力回復トレーニング法は こちらです。(自宅でゲーム感覚で続けられますよ!)
≫≫1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット
(管理人の長男【小5】もこのトレーニングで昨年D判定から今年はA判定まで回復しました!)

保険適用外の成長ホルモン投与による低身長治療

同年代の中で身長が低め、という程度の低身長では、低身長としての保険適用は受けられません。
-2.0SD以下というかなり低身長のレベルでないと保険による治療は認められていないのが現実です。

子どもの低身長治療のためには通院によるヒト成長ホルモンの投与が医療行為として一般的ですが、実費で成長ホルモン投与の治療を受けるとなると、最低でも1ヵ月15万円~の実費負担が必要となってしまいます。

かなり金銭的な余裕がない家庭でないと保険外治療での低身長改善は難しいのが現実となっています。


しかし、首都圏にお住まいの方に朗報です!!

日本初の低身長外来専門クリニック きりんクリニックが2010年5月 東京(渋谷)に開院しました。
きりんクリニックでは、-2.0SD未満で保険適用外となってしまう低身長でも保険適用時と同等の治療・価格設定で、治療を受けることができます。

低身長は早期発見・早期治療開始が大切です。 
手遅れの低身長にならないために、子どもの低身長の原因が何なのか、どうすれば平均身長に早く追いつけるかを親として理解しておくことが大切です。

無料メール相談もあり、専門医から丁寧に回答がもらえますので、来院前に不安な点があれば解消しておくのがよいでしょう。


東京に通院するのが難しいという方はこのクリニックで処方しているサプリメントを常用することで、ある程度平均の身長に近づく可能性があります。

クリニック用のサプリメントは一度来院しないと処方してもらえませんが、ほぼ同様のサプリメントが日本新光製薬から発売されています(HGH-21 Program)のでそちらで代用するのも有効です。(現在は諸事情により販売休止中です)


⇒身長を伸ばす栄養素 その1 :ミネラルについて
⇒身長を伸ばす栄養素 その2 :アルギニンについて

身長の高い低いで人の善し悪しは決まりませんが、できることなら、身長で悩まずに済ませてあげたいですよね。
身長が伸びる時期は限られています。
その時期に、できるだけ伸びやすい生活環境を整えてあげることを考えてあげてください。

身長が伸びる最も重要な要素は、成長ホルモンを分泌させる深い睡眠、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養素、骨端線に適度な刺激を与える運動、親や周りから受ける愛情などです。
また、ストレスやフラストレーションをためない生活を送ることも重要です。


身長が伸びる可能性を高める栄養機能食品のおすすめ

美味しく!しかも栄養満点!小学生、中学生の身長を伸ばす栄養素がたっぷり入っています! 

飲みやすくて続けやすい、子どもの喜ぶ味に仕上がっている伸長サプリメントなど、安心できる子ども向けの健康補助食品一覧はこちらです。

≫≫飲みやすくて子供に人気!の伸長サプリメント特集


関連記事

  1. 夏休みの間に子どもの身長を大きく伸ばすために親がしてやれること
  2. 小学6年生(11歳から12歳)の低身長の目安
  3. 小学5年生(10歳から11歳)の低身長の目安
  4. 小学4年生(9歳から10歳)の低身長の目安
  5. 小学3年生(8歳から9歳)の低身長の目安
  6. 小学2年生(7歳から8歳)の低身長の目安
  7. 小学1年生(6歳から7歳)の低身長の目安