2015年1月:カテゴリー

小学生のためのアルギニン

コメント(0)  | トラックバック(0)

アルギニンはアミノ酸の一種で、体内で生成することのできない必須アミノ酸です。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させる重要な働きがあり、成長期の子供にぜひとらせたい栄養としてたいへん注目されています。 

低身長のための成長ホルモン治療は、健康保険治療の対象となる範囲が狭く(そのため平均身長からかなり小さくないと保険適用での治療は受けられません)、また保険が効いたとしてもたいへん高額となってしまいますので、今お子さんの身長をなんとか伸ばしてやりたい、という方は、まずこのアルギニンを積極的に摂取することが有効とされています。


アルギニンはもちろん食物で摂ることができます。 鶏肉・牛肉・大豆製品・エビ・カニ・カツオ・マグロ・ゴマなどに含まれていて、これらを積極的に食べることがまず大事です。

栄養バランスを考えて、アルギニンを含む材料を多く食卓に登場させることは当然のことなのですが、食事だけでは十分な量のアルギニンをとることはなかなかできません

というのも、たとえば体重30キロ程度の伸び盛りの小学生でしたら、毎日200g以上の鶏肉や、豚ロース肉、牛乳だとなんとコップ15杯などを毎日継続して摂らなければならないからです。


そこでおすすめなのが、アルギニンを手軽にサプリメントで補給するという方法です。

子どもにサプリメントを飲ませる、ということに少し抵抗がある親御さんもあるかもしれませんが、アルギニンは体の必要な成分であるため、安全性が高い成分です。害となる作用はほぼ認められておりませんし、食物から摂りきれない分をサプリメントで補給してあげる訳ですから安心ですよね。

今最も人気成長のためのサプリメントはこちらです。

実際に多くのお子さんが実際に飲んで体に自信をつけていますよ。(⇒喜びの声はこちらでチェックできます。


Dr.Senobiru(ドクターセノビル)は、身長の伸びに影響する成長ホルモンの分泌を促進させるアミノ酸「アルギニン」を摂取しやすい粉末にしてありますので、スポーツドリンクのように水に溶かすなどして飲むことができます。グレープフルーツ味で子どもにも飲みやすくて自分から進んで飲むというくらい美味しいです。

親が無理矢理飲ませるということをしなくても、美味しくて自分からの飲んでくれるのはうれしいですよね。もちろん粉のまま飲むこともできます。

美味しくて飲みやすい、子どものためのアルギニンサプリメントはこちらです
⇒Dr.Senobiru(ドクターセノビル)



Page: 1