2010年8月:カテゴリー

身長を伸ばす栄養素 その1:ミネラル

コメント(0)  | トラックバック(0)

身長を伸ばすためにカルシウムをとるというのが昔からよく言われていることですが、カルシウムには骨を硬く頑丈にすることはできますが、残念ながらカルシウムだけでは身長を伸ばす力はないといわれています。

身長を伸ばすために一番大切なのはたんぱく質です。

タンパク質は牛肉、鶏肉、豚肉、ハムなどの肉類や魚介類、牛乳、チーズなどに多く含まれています。

さらに、見落とされがちなのですが、マグネシウムや亜鉛などのミネラル成分身長を伸ばすためにたいへん重要な栄養素です。

しかし、困ったことに、ミネラル成分は身体に必要な5大要素の一つでありながら、体内で作る(合成する)ことはできず、食べ物や飲み物から摂取しなければなりません。

欧米人に背の高い人が多いのはミネラルの違い!

オランダやドイツなど平均身長の高い欧州の国の人たちは、日本と違って水道水は飲めないためミネラルウォーターから日常的な水分補給を行っています。
ミネラルウォーターを毎日飲んでいる欧州の人はミネラル不足にはなりません。
一方、日本では食事からミネラルをとる必要があるので、欧州の人に比べてどうしてもミネラル不足になります。
日本人が欧米人に比べて身長が低いのは水が一つの要因といえるようです。

子どもの身長を伸ばすためにマグネシウムや亜鉛などの身長が伸びる成分の豊富なミネラルウォーターを日常的に飲ませるように心掛けましょう。

身長が伸びる可能性を秘めた成長期は短いです。
過ぎてしまって後悔しないように、せめて子どもの成長期にあたる小学生の時期だけでも日常の飲用水をミネラルウォーターにかえましょう。


子どもが小中学生の間だけでも家庭にウォーターサーバーを置きましょう

ミネラルウォーターを日常的に飲むにはウォーターサーバーの設置がおススメ。
ウォーターサーバーから美味しいミネラル水をいつでも飲める環境があれば、子どもはジュースやスポーツドリンクなど欲しがりません。 高いイメージのあるウォーターサーバーですが、実はジュースなどを買うことがなくなるのでかえって経済的!!なんです。
また、重いボトル水をいちいち買いに行かなくてよいですし冷蔵庫のスペースをペットボトルにとられてしまうこともありません。 

おすすめのウォーターサーバーはアクアクララ
ろ過された水に良質のミネラル成分がバランス良く配合された家族みんなが安心しておいしく飲める水です。

※アクアクララのミネラル成分
・・・カルシウム 9.8mg/L、ナトリウム 5.0mg/L、
カリウム 1.7mg/L、マグネシウム 1.2mg/L。
ミネラル成分4種類しっかりと配合されながら硬度は29.7と軟水に仕上げてあるため飲みやすいです。)


今ならモンドセレクション金賞受賞を記念したキャンペーン中です。

ボトル3本分が1本分のお値段(1.260円)になり、更に抽選で豪華賞品が当たります。


姿勢によっても変わる身長

コメント(0)  | トラックバック(0)

お子さんは普段どんな姿勢をしていますか?
猫背になったりしていませんか?

姿勢によっても身長の伸びは変わってきます。 
それはなぜでしょうか?

身長は骨の形成から成り立っているからです。
姿勢が悪いと骨の発達に支障が出てくるのです。
普段から背筋をピンと伸ばし、いい姿勢を保つことにより骨の成長をより活発にさせることができます。

成長期の子供の姿勢をまっすぐにする椅子

通販生活・カタログハウスなどにも掲載されているノルウェー リボ社のバランスチェア
座るだけで正しい姿勢を自然に身につけることができると高い評価がされています。

ゆがんだ姿勢、猫背などは成長期の子どもの身長を伸ばすためにはマイナスになるだけで、プラスになることはありません。 大人にとっても姿勢の悪さは万病のもとです。
できるだけ幼児期~低学年の早い段階で直しておかなければなりません。
食事中、立て膝をついたり、イスの上であぐらをかいたり、足を組んだりというような習慣がついていると身長の伸びに影響のある背骨が歪んでしまいます。


背もたれがないバランスチェアは、座るだけで背筋が伸び、自然と正しい姿勢を身につけることができる設計になっています。
成長に合わせて膝クッションの高さが自由に調節できるのでベストポジションに保てるのも他メーカーの同様の椅子に比べて大きな違いです。

北欧ノルウェーではこのバランスチェアが子どもの成長期である公立幼稚園、小学校、中学校で正規採用されているとか。 ノルウェーが世界でも平均身長が高い国であることとも関連がありそうですね。

子ども時代からの綺麗な姿勢作りは一生の財産になります。
綺麗な正しい姿勢で座ることができると、じっと座っていることが苦痛にならなくなり、姿勢が良くなるだけでなく、椅子に座るだけで集中力がアップし学習面のプラス効果という声が多くあがっていることもバランスチェアのメリットといえます。
>> バランスチェアの使用感想はこちら




身長を伸ばすための睡眠・寝方

コメント(0)  | トラックバック(0)

身長を伸ばすには睡眠は大事です。
眠りに入ってから大体2時間後くらいに成長ホルモンが分泌されるので、夜中にぐっすりと深い眠りについていることが大切です。
遅くとも午後9時までには布団に入り、小学生の間は最低でも8時間から9時間の睡眠時間は確保しましょう。

日本の子どもの睡眠時間の短さは世界でトップクラスだといわれています。
睡眠時間が短いと思春期が早く訪れることにつながります。 思春期を過ぎると身長の伸びは止まってしまうのが普通なので、できるだけ思春期を遅らせるようにするのが身長を伸ばすためには大事なのです。

寝る子は育つ、と昔から言いますが、小学生の間は最低でも9時間、可能であれば10時間を目標に睡眠時間を確保するようにしましょう。



Page: 1